So-net無料ブログ作成

高宕山 [登山]

横浜駅東口 (6:50) ー[アクアライン高速バス]ー (7:42) 木更津駅東口 ~ 木更津駅西口 (8:20) ー[日東バス]ー (9:09) 清和中 ~ 植畑上郷 ~ 石射太郎山 ~ 高宕神社 ~ 高宕山山頂分岐 ~ 高宕山 ~ 高宕山山頂分岐 ~ 八郎塚分岐 ~ 奥畑バス停 ~ 下の台バス停 ~ 豊英ダム ~ 下の台バス停 (14:41) ー[日東バス]ー (15:40) 木更津駅西口 (15:50) ー[アクアライン高速バス]ー (16:50) 横浜駅東口



DSCN3870.JPG


千葉の高宕山を登頂した。天気予報は、8:00頃には雨があがり晴れの予報だったが、
結局登山開始後も小雨は降り続け、夕方ごろにやっと晴れた…。
植畑上郷からちょっと進んだ分岐で、またもや道を間違えてしまい1時間強ロスする
羽目に…(鹿野山方面の道のようだ)。成果は関東百名山のピークハントだけだった。
まあ、こんな日もある。

※ 2018-01-20 登頂
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長九郎山 [登山]

ホテルマルセイユ ~ 伊豆急下田駅 (7:15) ー[東海バス]ー (7:54) 大沢温泉口バス停 ~ 長九郎山登山口バス停 ~ 遊歩道入口 ~ 登山口入口 ~ 林道分岐 ~ 長九郎山 ~ 八瀬峠 ~ 出合 ~ 宝蔵院 ~ 火産神社 ~ 船田バス停 (14:10) ー[東海バス]ー (14:20) 松崎バス停 (15:00) ー[東海バス]ー (16:42) 修善寺駅 (16:51) ー[伊豆箱根鉄道駿豆線]ー (17:27) 三島駅 (17:45) ー[JR]ー (18:00) 熱海駅



DSCN3741.JPG


2日目は松崎方面のバスに乗り、大沢温泉登山口バス停まで行き、長九郎山を登頂する。
コースは「静岡県の山」に記載の大野山付近を経由するコースを歩く。
‥が、登山口には通行止めの看板が…。
仕方ないので高原地図のコースで巡ることにした。これでCTが2時間以上増えた。
池代方面まで舗装路を歩く。池代方面のバスはあるのだが、始発は 12:00台と
利用に適さない…(計画では帰りのバスで利用しようとしていた)。
長九郎山登山口バス停まで着くとさらに舗装路で(途中遊歩道アリ)、登山口に着いたのは
1時間経過後だった。登山道はちょっと荒れていて、1回外れたこともあったが、
しばらく進むと明瞭になった。長九郎山頂上には3時間ほどで到着した。
富士山、南アルプス、天城山、伊豆諸島と、素晴らしい眺め。
登ったかいがあった。下山は、宝蔵院方面へ。
少しアップダウンがあったが、残り2kmくらいからほぼ平坦だった。
宝蔵院からは長い舗装路。足が痛くなった…。
船田バス停には14:00くらいに到着。予定(大野山経由でのCT)より 1.5時間
かかったので、温泉に立ち寄るのは省略したのだった。

※ 2018-01-14 登頂
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

登り尾/河津七滝 [登山]

熱海 (7:22) ー[伊豆急]ー (8:35) 河津 (8:40) ー[東海バス]ー (9:21) 二階滝バス停 ~ 二階滝 ~ 新山峠 ~ 登り尾 ~ 登尾バス停 ~ 旅の駅吉丸 ~ 水垂バス停 ~ 宗太郎園地 ~ 猿田淵 ~ 河津七滝 ~ 大滝バス停 (15:04) ー[東海バス]ー (15:21) 踊り子温泉会館 ~ 峰温泉大噴湯公園 ~ 峰温泉 (16:32) ー[東海バス]ー (16:37) 河津 (17:04) ー[伊豆急]ー (17:17) 伊豆急下田 ~ ホテルマルセイユ



DSCN3609.JPG


伊豆へ1泊2日の旅に行ってきました。
1日目は、登り尾を登頂して、その後は河津七滝を観光する計画を立てた。
河津七滝は7年前くらいに観光に行ったのだが、通行止めに合って
出合の滝だけしか見れなかったので、今度は見れるといいのだが…。

8:50のバスで行く予定だったのだが、季節運行(11末まで)だと知り、
フリーパスを急いで買って、慌てて8:40に乗る…。
40分ほど乗り、二階滝バス停で降りて、歩き始める。
二階滝の展望所は工事中で、木の隙間からみる羽目に…。先が不安になる。
登り尾の登山は、CT 3:00程でそんなに気にも留めてなかったのだが、
踏み跡が薄く、道迷いの危険のある、難易度がある山だった…。
幸いピンクのテープがあったので、それを頼りに登頂できた。
ちょっとテープが途切れるところもあり、戻り返しが発生した。
あと登山口付近のペンキで導かれる道は、不明瞭で荒れていて
もうひとつの林道を歩くほうがよかった。
下山後は、旅の駅に入って蕎麦を食べた。
河津七滝への道は、登尾バス停付近にはなく、一つ先のバス停へ歩いて入った。
名前に惹かれて宗太郎園地に行ってみたが、特筆すべき見どころはなかった…。
戻って、猿田淵の方へ。人にもポツポツ出会うようになってきた。
河津七滝は、勢いもよく、素晴らしかった。7年前のリベンジもできた。
見学後は温泉会館に寄り、汗を流した。

※ 2018-01-13 登頂

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

城峯山 [登山]

熊谷 (7:41) ー[秩父鉄道]ー (8:35) 皆野 (8:45) ー[町営バス]ー (9:19) 西門平バス停 ~ 鍵掛城 ~ 石間峠 ~ 城峯山 ~ 城峯神社 ~ 男衾登山口 ~ 諏訪大明神 ~ 万年橋バス停 ~ 吉田総合支所バス停 (14:23) ー[西武観光バス]ー (15:13) 西武秩父駅 (16:28) ー[西武鉄道]ー (17:16) 東飯能駅



DSCN3477.JPG


計画しては取りやめていた山、城峯山の登山に行ってきました。
行きのバスは満員で、破風山の登山者が8割くらいで、小前入口バス停で
降りて行った。城峯山の登山口、西門平バス停は私を入れて5人だった。
登りのコース、頂上の眺めは素晴らしかった。
‥が、アクセスの長さ、帰りの車道歩きの長さは、懸念していた通りであった。
ふれあいの道が石間峠から北へ伸びているが、そちらのほうがよかったかも…
(帰りが遅くなるが)。
万年橋に、次のバスより1時間以上前に着いたので、先の吉田総合支所まで歩いて
時間を潰すことにした。西武秩父駅に着いてからは、最近出来たスーパー銭湯に
入ってみた。値段の割には(1080円)休憩スペースが小さく、人も多いので
次は利用しないかな…(よっぽど汗まみれでない限り)。

※ 2018-01-07 登頂
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

金比羅山/麻生山/日出山/御岳山 [登山]

登戸駅 (6:53) ー[JR]ー (7:22) 立川駅 (7:26) ー[JR]ー (7:59) 武蔵五日市駅 ~ 薬師堂 ~ 金比羅山 ~ 金比羅尾根 ~ 麻生山 ~ 日出山 ~ 御岳山 ~ 御岳山頂駅 (13:30) ー[ケーブルカー]ー (13:36) 滝本駅 (14:00) ー[バス]ー (14:10) 御嶽駅 (14:19) ー[JR]ー(14:35) 青梅駅



DSCN3400.JPG


遠出する気力がわかず、近場に登ってなさそうな山を探したところ、
奥多摩の金比羅尾根経由で、御岳山に登った記憶がないので、登ってみることにした。
学校を目印に、登山口付近の薬師堂に辿りつき、ジャケットを脱ぎ、登り始める。
途中分岐があり、巻道の方を選択して進む。さらに分岐があり左を選び進むと、
住宅地に出てしまった…(コンパスで南側を指しているから、変だとおもったが…)。
どうやら地図に載ってないコースのようだ。
分岐のあったところまで戻り、今度は右を選び進むと、すぐ金比羅山だった…。
新年早々やらかしてしまった。その後は、標識がしっかりとあり、距離は長く感じるもの
順調に登ることができた。日出山付近の急坂はしんどかった。
御岳山に着いてから、天ぷらそばを食べ、お参りした。
帰りは、河辺駅にあるスーパー銭湯を利用して汗を流した。

※ 2018-01-04 登頂

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

高尾山/陣馬山 縦走 [登山]

町田 (6:39) ー[JR]ー (7:06) 八王子 (7:13) ー[JR]ー (7:21) 高尾 (7:15) ー[京王]ー (7:27) 高尾山口駅 ~ 森と水コース(6号) ~ 高尾山 ~ 城山 ~ 小仏峠 ~ 景信山 ~ 堂所山 ~ 明王峠 ~ 陣馬山 ~ 一ノ尾根 ~ 落合 ~ 藤野 (14:08) ー[JR]ー (14:21) 高尾



DSCN3291.JPG

DSCN3331.JPG


年の初めの登山は、恒例にしようとしている陣馬山への登山(3年連続)。
今年は、高尾山からの縦走コースを選択した。CT 6.5時間なり。
天気も快晴で、順調に歩くことができた。
堂所山を巻いてしまったのが、ちょい残念だったが…。
陣馬山で蕎麦を食べて、今年も始まった感じです。
帰りは、バスを待ちきれず、予定していた和田バス停へ行くのを止めて、
一ノ尾根経由で藤野駅まで歩いたのだった。

※ 2018-01-02 登頂

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢山/御前山/菊花山 [登山]

高尾 (7:47) ー[JR]ー (8:28) 大月 (8:40) ー[富士急バス]ー (8:58) 上真木 ~ お伊勢山 ~ 上真木 (9:14) ー[富士急バス]ー (9:32) 大月 ~ 厄王権現石碑 ~ 四合目鳥居 ~ 厄王権現 ~ 御前山 ~ 沢井沢ノ頭分岐 ~ 菊花山 ~ 菊花山登山口 ~ 大月 (12:29) ー[JR]ー (13:14)



DSCN3150.JPG


昨日食べ過ぎたのでダイエットと、富嶽十二景のコンプを兼ねて行ってきました。
天気は微妙の中、お伊勢山で富士山を見ることができた。ラッキー。
他の山では隠れてしまったが…。来年も登りまくります。

※ 2017-12-31 登頂
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大日山/御殿山/伊予ヶ岳 [登山]

京急久里浜駅 (6:42) ー[京急バス]ー (6:50) 久里浜港 (7:20) ー[東京湾フェリー]ー (8:00) 金谷港 ~ 浜金谷駅 (8:20) ー[JR]ー (8:46) 館山駅 (9:20) ー[市営バス]ー (9:50) 滝田郵便局バス停 ~ 増間ダム入口 ~ 坊滝 ~ 大日山 ~ 御殿山 ~ 宝篋塔山 ~ 鷹取山 ~ 御殿山 ~ 大黒様 ~ 高照禅寺 ~ 天神神社 ~ 展望台 ~ 伊予ヶ岳(南峰) ~ 展望台 ~ 天神神社 ~ 国保病院バス停 (14:48) ー[市営バス]ー (15:09) 岩井駅 (15:16) ー[JR]ー (15:30) 館山駅 (16:17) ー[JR]ー (16:45) 浜金谷駅 ~ 金谷港 (17:20) ー[東京湾フェリー]ー (18:00) 久里浜港 (18:07) ー[京急バス]ー (18:15) 京急久里浜駅



DSCN3069.JPG


関東百名山をいくつ登っているかを調べてみたところ、60座だった。
まあ、全部登るかは分からないが、千葉にまだ二つほど未登頂の山があったので、
その一つの御殿山を登ることにした。
フェリーなどを乗り継いで、登山口の最寄りのバス停についたのは 9:50 で、
遅めの登山開始となった。坊滝は、最近天気が続いているので
枯れているのかなとも思ったが、勢いはないものの流れを見ることができた。
滝見学後、本格的な登山道となった。気温も暖かく、ハイキングを楽しめた。
御殿山下山したのは、12:40頃でバスの時間までかなりあるので、
二ツ山方面にいくか天神神社で時間を潰すかを迷った。
ただ二ツ山は4時間コースで、そんなに元気もなかったので、
大人しく天神神社方面に行った。
神社に着いたときは 13:15頃。バスまでの待ち時間はかなりあるので、
一度登ったことがある伊予ヶ岳に 14:00 撤退でトライアルアタックをすることにした。
南峰には 25分くらいで登れて、360度の景色を眺めることができた。
市営バスで岩井駅に着いたが、金谷方面の列車が1時間以上先なので
ちょっと運賃が勿体ないが、館山方面の列車に行って、舘山駅で時間を潰した。

※ 2017-12-29 登頂

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

陣見山 [登山]

熊谷駅 (7:41) ー[秩父鉄道]ー(8:21) 樋口駅 ~ 雨乞山 ~ 榎峠 ~ 陣見山 ~ 大槻峠 ~ 虎ヶ岡城跡 ~ かんぽの宿寄居 ~ 少林寺 ~ 羅漢山 ~ 少林寺 ~ 寄居駅 (13:34) ー[東武東上線]ー (14:59) 池袋駅



DSCN2979.JPG

サクッと登れる山を探して、まだ結構残っている奥武蔵地方から選択。
城峯山か陣見山で迷っていて、列車の中で決めようと始発の列車に乗った。
結果、日が出ている間に帰りたい気持ちが勝り、陣見山にした。
(城峯山は、最後まで売れ残りそうだ…。笑)
樋口駅に降り、間瀬峠を目指して歩いていたが、着いたのは雨乞山だった…。
間瀬峠に着いたら、不動山に行くかを、その時の状況で決めようと思っていたが、
これでスキップすることとなった。その後、榎峠あたりから標識が現れ、
特に迷うことはなくなった。下山後は、以前、鐘撞堂山に登頂したときに
寄れなかった少林寺も行くことにした。五百羅漢の像を見学しながら、
結構長い折り返しの道を登り、羅漢山の像で記念写真を撮った。
寄居駅に着いてから、近くの蕎麦屋に寄り、季節外れのざるそばを食べた。
メニューの選択の余地がなかった…。

※ 2017-12-23 登頂

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

棚横手/甲州高尾山 [登山]

八王子 (6:35) ー[JR]ー (7:44) 勝沼ぶどう郷 ~ 大滝不動尊前宮 ~ 大滝不動尊奥宮 ~ 展望台 ~ 棚横手 ~ 富士見台 ~ 甲州高尾山 ~ 柏尾山 ~ 大善寺 ~ 勝沼ぶどう郷 (12:41) ー[JR]ー (13:49) 高尾



DSCN2813.JPG


まだ、未登頂で、積雪がなさそうな山を探したところ、棚横手が目に留まったので
登頂することにした。登りは、大滝不動尊経由側にした。
標識はなかったが、目印になるものが多かったので、特に迷うことなかった。
奥宮まで、ほぼ舗装路だった。棚横手では日差しも暖かく、
のんびりと富士山や南アルプスの景色を眺めることができた。
帰りは、徐々に風が強くなった。あと、落ち葉でスリップしやすかった。
逆コースのほうがよかったかもしれない。

せっかく青春18切符の使用期間なのだが、休みが微妙にとれなさそうなので、
今回は見送ることに…。正月期間は宿とれないですし。

※ 2017-12-17 登頂

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行